ALPS BOOK CAMP 2014|演奏・朗読のご案内

《タイムテーブル》

【 1日目 】
12:00 – 12:30 ◉ 信州大学ケルト音楽研究会 [ アイルランド音楽 | 長野県 ]
15:00 – 16:00 ◉ ベル♥︎ツリー [ ギター・歌・パフォーマンス | 長野県 ]
16:00 – 17:00 ◉ tomoe [うた・ギター | 長野県 ]
19:00 – 20:30 ◉ ウチダゴウ “ within the misty forest ” [ 詩の朗読 | 長野県 ]

【 2日目 】
11:00 – 12:00 ◉ タカクラミホ ” とびだシアター ” [ 読み聞かせ | 長野県 ]
12:00 – 13:00 ◉ 有機幻燈 [ 楽団 |長野県 ]
13:00 – 14:00 ◉ ささきりょうた [ ギター弾き語り | 長野県 ]
14:30 – 15:30 ◉ 峰村慶太朗 [ ギター | 長野県 ]

《出演者のご紹介》

信大ケルト
◉ 信州大学ケルト音楽研究会 [ 1日目 12:00 – 12:30 ]
アイルランド音楽 | 長野県

アイルランドの伝統音楽を演奏します。生音で温かく心躍るうきうきダンス音楽をお楽しみ下さい。

ベルツリー
◉ ベル♥︎ツリー [ 1日目 15:00 – 16:00 ]
ギター・歌・パフォーマンス | 長野県

「ベル♥︎ツリー」は、ギター「ジュン」歌・パフォーマンス「玉ちゃん」が、参加してくださる皆さまと”楽しいを創る”パフォーマンスをします。音あそび、歌あそび、一緒に楽しいひとときを過ごしましょう!
■ おふたりは《夏空の教室》で「山の似顔絵屋さん」を開催する、まんが家・エッセイスト「鈴木ともこ」さんのご両親です。

Exif_JPEG_PICTURE
◉ tomoe [ 1日目 16:00 – 17:00 ]
うた・ギター | 長野県

いつのころからか、詩をかき、うたうようになりました。心にひびくことがあると、それは、うたになりました。うたうことが好きです。素敵な企画に参加させて頂けてうれしいです。どうぞよろしくおねがいいたします。[Blog]

ウチダゴウ
◉ ウチダゴウ POETRY READING “ within the misty forest ” [ 1日目 19:00 – 20:30 ]
詩の朗読 | 長野県

いちにちのおわり、ものがたりをきいて、ねむる。こどものころ、一日の終わりに、布団のなかで、物語を聞いた。答えを明らかにするためでもない、大きな学びを得るためでもないただそこにあるだけの物語を、ただそこで聞くだけの時間。だからぼくらは言葉を聞きながら心が安らいで、だからぼくらは声に包まれながら眠ることができた。あの時間、あの物語が、いま愛おしい。やがておとずれる夜の気配を感じながら、目的を手放して、物語を聞く。信州に拠点を構えたからこそ出会えた、書き綴ることのできた詩を、ひととき、朗読します。[HP]

とびだシアター
◉ とびだシアター(nuno*ito asobi タカクラミホ) [ 2日目 11:00 – 12:00 ]
読み聞かせ | 長野県

手作り「とびだシアター」。穴から何が出てくるかな??ド素人の手作りシアター・読み聞かせ。やる側ドキドキ・みる側ワクワク。上手じゃないけど、いきおいはあるよ!!楽しませる気120%!子どもも大人も一緒に楽しもう!!よろしくどうぞ!

有機幻燈
◉ 有機幻燈 -ゆうきげんとう- [ 2日目 12:00 – 13:00 ]
楽団 | 長野県

2012年、一人楽団として結成し、現在は楽団員が大体1名~4名くらいで松本市内を中心に活動中の「秘密楽団」。ロックンロール、アイリッシュ、民謡、ソウル、ブルース、歌謡曲、ジャズ、日本の童謡などに影響を受ける。生活に根差した活動、信州の風土にこだわりつつ生命賛歌・妄想民話を奏でている。

ささきりょうた
◉ ささきりょうた [ 2日目 13:00 – 14:00 ]
ギター弾き語り | 長野県

そもそも「唄うこと」って特別なことじゃない。アウトプットのツールのひとつでしかない。たまたま、ぼくは「唄うこと」だったけど「料理」も「Facebookにアップすること」も「日々選択しながら生きていること」も、みんな同じ。だから、ぼくが唄うことで、その「特別でないこと」に気づいてくれたら嬉しいな。こんなにギターが弾けないのに、こんなに音楽のこと知らないのに、こんなに楽しそうにライブしている人がいる。「私も、何かできるそう!」そう思ってもらえたら、最高です。

峰村_04
◉ 峰村慶太朗 [ 2日目 14:30 – 15:30 ]
ギター | 長野県

信州上田発、路上の吟遊シンガーソングライター。ドレミ知らずなギターの音色、折れ鼻にかかるファルセット。2011年震災以降、福島のこどもたちとのサマーキャンプ、サウンドパレードなど主催。厚い雲の隙間、一点の晴れ間めざし、目覚めの唄、うたいます。ずっと先まで、大丈夫な未来づくり、いまここで。